美容

カテキンの美容効果お茶には美白に効果のあるビタミン Cを含め、ビタミンが豊富に含まれています。

特にビタミンC含有量はレモンの4倍。皮膚や粘膜の潤いを保つカロチンは人参の10倍といわれています。

その他老化防止に役立つビタミンEなど、肌を若く健康に保つのに欠かせない成分が含まれており、お茶を飲むことで気軽に毎日、おいしく取ることが出来ます。

緑茶に含まれるビタミンCは、熱に強く80度でも壊れないうえに、保存にもすぐれた特性があります。

弾力性のあるみずみずしい素肌作りにビタミンCは欠かせません。肌に弾力性を与え水分の減少を防ぎ、肌の色を黒くするメラニン色素の生成を抑制する効果もあります。

緑茶には、そのビタミンCが緑茶三杯でりんご一個に匹敵するほどたくさん含まれています。

■ダイエット効果

運動をすると、まず最初に糖分が燃え、その後に脂肪が燃焼されます。お茶に含まれているカフェインは、エネルギー源として脂肪を優先して燃やすよう働きかける作用があります。

又、カテキンは脂肪を分解する酵素の働きを助けるので、運動する前にお茶を飲むことで、効果的なダイエットをすることが出来ます。

他の飲み物と違い、砂糖やミルクを入れずに飲むノンカロリー飲料ですので何杯飲んでも太る心配はありません。

また、油っぽいものを食べた後に飲めば、タンニンが脂肪を分解する酵素の働きを高めてくれます。食事前の一杯が空腹感を和らげ、ダイエット中のビタミンやミネラル不足も補えるので、いつもにも増して緑茶を積極的に活用しましょう。